忍者ブログ
扇動マーケティング 口コミ、レビュー、評判
2020.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

扇動マーケティング




実際に参加してみて度肝を抜かれました!

今まで良いと言われている情報商材は勉強していますが、

これほどまでに実践的ですぐ活用でき、
広く応用できるものは他にないんじゃないかと、
この動画を見直すたびに思います。


だいぽんさんの他のコンテンツとの相性も抜群なので、
すんなり頭に入ってきます。


人間心理に深く根ざしている内容なので、
コピーライティング力はもちろんのこと、

他人との差別化にも、
リアルの人間関係をもっとうまくするためにも、すごく役立ちますね。



僕の場合は
特にストーリー作りに応用しています。

正直、一生涯に渡って使える普遍的な内容なので、
安くはないけど、すごくお買い得だなと思います。


このセミナーのためだけに、
姫路から東京に来て良かったと、とても満足しています。

新幹線代やホテル代、食費を含めると
5万4千円で1人暮らしの大学生には痛手でしたが、

それ以上の、お釣りがくるくらいの価値を感じて、
今日もMP3で聞いています。



扇動セミナーを見て勉強していると、
アイデアや応用できる部分が溢れ出てくるのも、
このセミナーの良いところですね。

こんなに素晴らしいコンテンツを
世に出してくれて本当にありがとうと、だいぽんさんに言いたいです。


扇動を知っていて良かったなと本当に思います。

むしろ今まで知らなかったことを思うとゾッとします。


こうやって、自分は知らず知らずのうちに
操られていた可能性があったのか、と知ることができました。


⇒扇動マーケティング


客にセールスをかける以前の段階で、勝負を決めてしまうためのテクニック


商品を売る方法とは、
何も商品の魅力を伝えることが全てではありません。

商品についてほとんど言及しなくても商品を売ることは可能です。


例えば

憧れさせるという販売手法。
恐怖させるという販売手法。
興奮、熱狂させるという販売手法。
心酔、依存させるという販売手法。
共感させるという販売手法。
洗脳するという販売手法。
etc…


事前にお客の価値観、信念、感情をコントロールし、
あなたへの信頼を徹底的に高めておくことができれば、

たとえ数十万円の高額商品であっても、
必死に売り込むことなくバカ売れしていきます。


あなたのお客がどんな人であろうと関係ありません。

人間の本質的な部分や、無意識の部分に働きかけるからです。



あなたの売る商品が何であろうと関係ありません。


実際詐欺師やカルト宗教団体などが、
全く内容のない商品を高値で売りさばいたりしています。
(もちろんあなたがそんなことをする人ではないと信じていますが)


⇒扇動マーケティング


ここで得られる知識やスキルは、
あなたが死ぬまで使うことができます。


なぜなら
人間の心理や本能は、時代とともに変わることがないからです。

1000年前も、1000年後も、同じように人は動かされます。


「信用が大事です!」
「メールはすぐ返しましょう!」
「実績を見せましょう!」

というような、
誰でも分かりきっている話はしていません。

その程度の認識ではせいぜい得られるものも信用止まりです。



信仰、崇拝、憧れ、忠誠…

お客があなたのメッセージに盲目的に同意し、
あなたが説得のためにあれこれ手を尽くさなくてもいいような状況の創出。


これを実現させるための方法を「具体的」に解説しています。

おそらくこういったセミナーや教材は
これまであまりなかったと思います。

こういう分野について真剣に学んだことかないのであれば、
必ずあなたの収入が加速するきっかけになるでしょう。


⇒扇動マーケティング


コピーライティングばかりを必死に学び、

「うまいセールスレター」
を書くことしか頭にない人たちに、
圧倒的な差をつけることができるはずです。



僕はこういうテクニックを自分の媒体に取り入れるだけで、
もう1年以上完全放置で毎月200~300万程度の売上が発生しています。
(多い月は500万以上)


ファンをつくる目的でせっせと知らない読者と面談したり、
何時間もスカイプで知らない人のお悩み相談に乗ったり、
メール対応に毎日何時間もかけたり、

チームを運営して一人一人を手厚くサポートしたりすることもありません。


そんな疲れることをしなくても、
正しいやり方さえ知っていれば、
自然にファンは増えるし、高額商品も売れるからです。

詳しくはこちら

扇動マーケティング










扇動マーケティング

PR
←No.3No.2No.1
扇動マーケティング
Designed by .
Powered by 忍者ブログ [PR]
.